ワイルドフルネス集中講座

〜 道なき時代をゆくための野性を取り戻す ボディ・サイコセラピー10の動きを習得する〜 
  • 講師: 贄川 治樹
  • 難易度: 初級〜上級
  • 初回: 7月19日
Write your awesome label here.
無料体験会のアーカイブ動画を配信中!
以下のフォームにメールアドレスを登録頂くとすぐにご視聴頂けます。
ご登録
ありがとうございました!
体験会のアーカイブ視聴ページに自動遷移します。

思考の檻を突き破り
身心から湧き起きる生命力を呼び覚ませ

先行き不透明な時代に、メディアやSNSに情報が溢れ、そこには二項対立や分断がますます広まり、自分がどちらかの道を信じて選択すべきか、判断に迷うことが増えている昨今。

親の教え、教育やメディアが「これが正しい」とするもの、あるいは、それらの影響によって形作られてきた「あるべき社会像、人間像」に適応し、大人に振る舞おうとすればするほど、自分の本来持っている「生命力」とはかけ離れていってしまうというジレンマに陥り、結果として心身の疲労、鬱、自殺などが増える社会になりました。

本当は、誰もが自分の内側に眠る衝動、情熱、そして野性的なエネルギーを取り戻し、何かにとらわれることなく、自分らしく、自分の道を選択し、生きれる強さがほしいのではないでしょうか。

誰かのものではない、自分だけの道を生きるためには、勇気と覚悟が必要です。そのためには、過去の情報から頭で考えて行動するという「思考の檻」を突き抜け、身体から湧き出るエネルギー【ワイルドフルネス】を取り戻す必要があるのです。

そのための手法がフロイトの弟子であるライヒがその原型を確立した「ボディ・サイコセラピー」です。発達心理学、大脳生理学、運動生理学、理学療法などを取り入れて進化してきた同サイコセラピーは、人間が本来持つ「身体知性」を呼び覚まし、心身ともに生命力あふれる状態を取り戻すのに、最も効果的なツールの1つといえます。

本講座では、国連NGO世界心理療法協議会公認心理療法家である贄川治樹さんを講師にお迎えし、人間本来の野性を取り戻す10の動きを習得します。

制限なき自由を獲得し、自分自身の道を歩みだすための <野性>を取り戻しましょう!

ワイルドフルネスとは?

What is Wildfulness?
ワイルドフルネスとは、国連NGO WCP、EABP、BIOSYNTHESISなど権威ある世界の身体心理療法機関から公認された贄川治樹先生が、『ボディーサイコセラピー」の知識と経験を総結集して開発した心身変容プログラムであり、オンラインで学習できる形としては世界初となります
具体的には、人間が胎児期から幼少期に活性化する10の「動きの質」を学びます。これらは自律神経と深く関係しており、交感神経と副交感神経の2つのペアからなっています:
  • 内界に向かう & 外界に向かう
  • 現実に根づく & 成長する
  • 取り入れる & 表現する
  • 可能性を探る & 実現に向けて突き進む
  • エネルギーを蓄える & 力を最大限に発揮する

これらの動きの質についての知識とプラクティスを学び、抑圧された野性のエネルギーを取り戻すことを目的とした講座です。

ボディーサイコセラピーとは?

What is Body Psychotherapy?
(ライヒの弁証法的心身図)

ボディサイコセラピーは、ヨーロッパ心理療法協会(The European Association for Psychotherapy)に公認されたメソッドで、70年にわたる生物学、人類学、動物行動学、神経生理学、神経心理学、発達心理学、新生児学、周産期学などの科学的研究から確立された、身体を取り入れた心理療法です。

心身には複雑な相互作用がありますが、ボディサイコセラピーには、心身の機能に関する明確な理論があり、それは「身体はその人全体を映し出し、心身は機能的に一つである」という前提に立っています。

具体的には、心身の発達モデル、人格理論、障害のもととなる鎧化に関する仮説など、臨床場面において心身に何が生じているかを理解するための豊富な理論と、タッチ、ムーブメント、呼吸などを用いる、身体、心、精神に働きかける技法があります。

ボディサイコセラピーの起源はフロイトの弟子であり、医学博士、精神分析家、精神科医のウイルヘルム・ライヒにあります。ライヒは「言葉ではうそをつけてもからだはうそをつかない」という名言を残しています。70年前の科学的メインストリームでは心と体は別ものとされていた時代にあり、様々な批判や狂人扱いをされたライヒですが、心身の深いつながりが見直される昨今において注目すべき研究者の一人と言えるでしょう。

講師

Meet Your Trainer

贄川 治樹 HARUKI NIYEKAWA

Patrick Jones - Course author
国連NGO WCP 公認心理療法家(本部:ウィーン)
EABP 公認身体心理療法家(本部:オランダ)
BIOSYNTHESIS 公認身体心理療法家(本部:スイス)
など、海外の著名な身体心理療法機関から認定を受ける。

身体を取り入れた心理療法である身体心理療法(ボディサイコセラピー)、深部組織に働きかけて身体を統合するボディワーク、ドラミングなど音楽を取り入れたリズムセラピーを得意とし、新潟の豪雪地帯で古民家に身を置いて、農作業を行っている。

講師からのメッセージ

Message From The Trainer.
動画の内容
1.ワイルドフルネスとは(0.0)
2.なぜ今、ワイルドフルネスか?(1.18)
3.この講座で得られること(3.34)
4. どんな人に来てほしいか(7.15)
Write your awesome label here.

この講座で学ぶこと・得られること

What You'll Learn.
  • 自分の内側に、道標となる「コンパス」が手に入る
    身につけてきた鎧としてのスキルではなく、自分の生命の源からの力やエネルギーを取り戻すワークを通じて、人生を決定づける判断や日々の小さな意思決定に関して、頭ではなく身体から気づき、行動する習慣を身につけます。
  • 「安全」に「リスクテイキング」できる
    危険や困難な続く時代において、防衛反応・行動が強化される中で、リスクテイクする能力を失いつつあります。本講座によって、心理的な安全性を担保した、勇気ある行動が発揮できるメタスキルを身につけます。
  • 「 幼少期」に失った、本来の自分を取り戻す
    ボディーサイコセラピーの有益な点の1つは、無意識化にある自分の本質的な部分に、身体ワークをつじてアクセスするとことにあります。自分自身の限界を作っている多くのパターンが幼少期に両親や兄弟など身近な社会に適合するために周縁化したものにあり、それらを取り戻すことを可能にします
  • いつでもどこでも自分の「野性を起動」することが可能に
    今回、2組 5セット合計10のプラクティスを習得するすることで、自分のあらゆる部分をどんな局面でも、それらの中から選び、実践することで、講座が終わっても、自分自身で野性を呼び覚ますことが可能になります
  • 自分自身への「信頼」を取り戻す
    今まで、自分の価値の源泉を自分の外側へ求めてきたかもしれません。自分の内なる力、エネルギーに触れる体験を通じて、自分自身につながることから幸せ、気づき、創造が生まれてくることを体験し、自分自身への信頼を取り戻していきます。

ワイルドフルネス体験会

Experience Wildfulness First
思考の檻を突き破り、身体に宿るエネルギーを解放するために必要な、体系的な10の動きをマスターする本講座の一部を体感できる体験会。身体から未知なるポテンシャルを開発する「ボディー・サイコセラピー」のパワフルさを体験いただく会になります。

日程:2022年6月29日(水)20:00-21:00

参加方法:以下のフォームに登録すると体験会のご案内メールが送信されます。

体験会の内容
- (10分) ワイルドフルネスの概要説明
- (30分) 講師の贄川先生による誘導プラクティス体験
- (15分) 体験のシェア、Q&A
- (5分) 本講座の説明

無料体験会のアーカイブ動画を配信中!
以下のフォームにメールアドレスを登録頂くとすぐにご視聴頂けます。

ご登録
ありがとうございました!
体験会のアーカイブ視聴ページに自動遷移します。

体験者の声

Stories of Wildfulness
"自身を使い切って生きるという私にとっての理想の道を大きく前進することができました"
私はウェルビーイングの実践とは、自身との関係を育む道でもあると捉えています。そのプロセスは決して思考的ではなく、常に身体感覚が伴うもの。

この関係性が育っていくと結果として孤独感・枯渇感を感じない次元で生きられるようになる。その取り組みなくして持続可能なウェルビーイングライフはありえないと思っています。

では、どうすれば育んでいけるのか。その答えがこのプログラムにはあります。長くても10分以下のワーク、裏付けとなる理論の解説、素晴らしいあり方の講師がいることで迷いなく実践できました。

参加した成果としては、再構築中だった自身との関係の次の次元を体感することができ、指針を得ることができました。その後、その指針を基に判断・意思決定することで自身を使い切って生きるという私にとっての理想の道を大きく前進することができたと感じています。
石野慧太
フリーランス
"これからの私は、マインドフルネス&ワイルドフルネス。そう、Get Wild"
私が、このワイルドフルネスに興味をもったのは、~幼少期に失った野性のエネルギーを取り戻す~というサブタイトルでした。
「私にとって、野性って?」この問いを掲げながら、動画をみた記録、ワークをした身体感覚などメモしていき、ライブセッションでみんなとともに共有しあいます。
すべてを頭で理解しようとしがちな私ですが、10つの動きを通して、身体や感情、エネルギーの感覚を研ぎ澄まし、自分の奥底にあった「野性」と再び出会えたようです。
いままでの私は、マインドフルネス一本足打法でしたが、これからの私は、マインドフルネス&ワイルドフルネス。そう、Get Wild。
中村 悟
マインドフルネスメッセンジャー
"自分の中のまだ見ぬ野性との出会いは、驚きのプレゼントがあります。体験してみてください。"
ワークの中で、今まで、本当は「甘えたい…」という気持ちを素直に表現できず、怒りや悲しみとして吐き出されていた事に気がつきました。

玉ねぎの皮を剥いていくように、プラクティスの中から不要な鎧を外していける…気がつける可能性があると実感しました。

シンプルに今生を楽しむべく、野性の部分と繋がっていくプラクティスを続けていきたいです。
仲間ともやってみたいです。

自分の中のまだ見ぬ野性との出会いは、驚きのプレゼントがあります。体験してみてください。
大山 雅子
ボイストレーナー
"これまでと違う選択をしていくことに躊躇してしまっている方におすすめしたい"
受講前、私にとって「野性」とは「抑えきれない怖さのあるエネルギー感」と捉えていました。
「攻撃性」や「暴力性」に近いものと。そのエネルギーの力強さを感じながらも、解放することへの怖さから、自分の内側に「ある」のに「ない」ものとして扱っていました。

ただ、新たな一歩を踏み出す際には、使っていきたいものだと直感的に感じ、そのエネルギーの正体に出会うために受講しました。
ワイルドフルネスでは、様々なプラクティスを通じて、これまで経験したことない身体感覚を感じることができます。それらを言語化して、シェアしていくことで、身体が感じていた違和感に対しての理解が深まります。

受講後には、私の内側にあった「抑えきれない怖さのあるエネルギー感」の正体と出会うことができました。なぜ「力強さを感じるのに解放することが怖いのか」それを身体的に体感し、思考的にも理解していけるというのは、他にはないユニークなプログラムだと思います。

特に、これまでと違う選択をしていくことに躊躇してしまっている方におすすめしたいプログラムですね。
西村 淳
自営業
"野性に戻って、エネルギッシュになるというより、むしろ肩の力が抜けて、
より寛ぎの中にいられる感じ"
この講座に参加して、日常のわたしの行動や思考の奥には、ひとつの生命として生き延びるため選択してきたことの、その足跡がある、ということに気づきました。

じぶんの内側から湧いてくる力(ワイルドフルネス)に意識を向け、じっと体験する時間は、さまざまな感情をわたしに引き起こしますが、それは素晴らしい体験でもありました。
プログラム全体を通して、まさに今わたしはこの時代を「生きてるんだな」としみじみ振り返ることができました。
野生に戻って、エネルギッシュになるというより、むしろ肩の力が抜けて、より寛ぎの中にいられる感じです。
35日間毎日継続的に受講する、という枠組みも、わたしにとってチャレンジでした。しかもオンラインで。
ひとつのテーマで一週間、日々気づきが積み重なっていくという体験は、なかなか得難いもので、やってよかったです。
中山 史
心理療法関係

講座の構成

Explore The Wildfulness Curriculum.
<8週間の過ごし方(概要)>

①毎日10〜20分のプラクティス(講義+誘導+説明付き)をご自分のペースで行っていただきます。
②途中で6回のライブセッションを挟んで実践上の課題や双方向Q&A

<自分のペースで学ぶオンデマンド学習パート>

<一緒に学びを深めるライブセッションパート>

ナビゲーターの想い

Navigator's Message
人の書いた脚本の中で演じ続けてきた10代20代・・・役者として選んでもらう為の「役作り」ばかりで、自分の「本質」なんて全く考えず「マリオネット」になっていた頃、初めて贄川さんと出会いました。

穏やかな中にも内に秘めた芯の強さ、静かに探求し続ける、その「在り方」に圧倒されたのを、今でも覚えています。
それから四半世紀・・・再びHPL発信の画像の中で再会!
人生の変わり目、絶賛変容中だった私は『ワイルドフルネス1』に受講生として参加させて頂きました。それまでは、もっと学んで‥知識を吸収しないと…と答えを外に外に求めて来たけれど、全く違っていました。
『自分らしく生きたい!』 
親、先生、世の中の「こうあるべき」という価値観を勝手に自分の中に取り込み、すっかり着込んでしまった『鎧』から解放されたい!!

自分の内面を開発していくこと=本来の自分の中にいる「野性」に触れることの大切さに気がつかせてもらいました。
自分自身の中にいる「本来の野性」と繋がる、この学びのプロセスは、一人一人の「気づき」、そして互いの「学び合い」から生まれると思います。
“そんな発見や、素敵な化学反応が起きたら最高に幸せ!”と思いながらナビゲーターをさせて頂きます。
是非一緒に、人間本来の【野性のエネルギー】を取り戻し、この不確実な時代をしなやかにワイルドフルネスにいきましょう。

Wildfulness講座ナビゲーター 大山 雅子

講座へのお申し込み方

How to apply for this course

ワイルドフルネス集中講座 (第二期)

2022年7月19日〜2022年9月27日
  • 幼少期に失った野性エネルギーを取り戻す10の動きの理解、体験、体得
  • 合計10時間にわたる高クオリティ講義、誘導動画
  • 合計8時間の講師、受講者と繋がるライブセッション
  • ワイルフルネス受講者コミュニティへのアクセス
  • 講座への生涯アクセス権
通常価格: ¥98,000 ¥78,000
再受講:¥39,000-

再受講される方はさらに半額で受講できます。
※再受講の方は、ログインしていただくと割引クーポンが表示されます。
通常価格: ¥98,000 ¥78,000
メンバー価格: ¥48,000

WCLメンバーはさらに30,000円割引で受講できます。
メンバーシップのご案内とお申込みはこちら。
※メンバー様は、ログインしていただくと割引クーポンが表示されます。
通常価格: ¥98,000 ¥78,000
再受講:¥39,000-

再受講の方は、決済時に「WILD2_AGAIN」のクーポンをご利用ください。

様、
WCLメンバーは、決済時に「WCL_WILD2_REGULAR」のクーポンをご利用ください。

WCLメンバーで再受講される方は「WCL_WILD2_AGAIN」のクーポンをご利用ください。
先着50名 - 7月18日23:59まで受付中
Write your awesome label here.

全額返金保証キャンペーン中!

受講後、万が一ご満足いただけなかった場合は受講料を全額返金いたします。

※ 講座を最後まで受講した場合のみを返金対象とさせていただいております。(受付は9月31日まで)

ワイルドフルネス & ガットシリーズ
お得パック

2022年7月19日〜2022年9月27日
ガット・シリーズでは、下半身を中心としたプラクティスを通して、失われた日本の精神性・身体性を取り戻し、内的深化をすることを目的としています。つまり、自己の内面に特化した内容となっています。
反対にワイルドフルネスでは、内面から外面を交互に行き来する内容となっています。
ワイルドフルネスに加えてガットシリーズを受講することにより、扱えるエネルギーの総量そのものが増えるため、よりインパクトの大きい変容を体験できることでしょう。

  • 幼少期に失った野性エネルギーを取り戻す10の動きの理解、体験、体得
  • 合計10時間にわたる高クオリティ講義、誘導動画
  • 合計8時間の講師、受講者と繋がるライブセッション
  • ワイルフルネス受講者コミュニティへのアクセス
  • ガット・ウィズダム(¥15,000相当)
  • ガット・ライフ(¥30,000相当)
  • 講座への生涯アクセス権
通常価格: ¥146,000 ¥98,000
メンバー価格: ¥58,000
WCLメンバーは本パックを¥40,000割引でお求め頂けます。
WCLメンバーシップのご案内とお申込みはこちら
※ メンバー様はログインしていただくと割引クーポンが表示されます。
様、
WCLメンバーは、決済時に「WCL_WILD2_PACK」のクーポンをご利用ください。
※ ガット・ウィズダムはメンバーオールアクセスのオンデマンドプログラムに含まれています。
先着50名 - 7月18日23:59まで受付中
Write your awesome label here.

全額返金保証キャンペーン中!

受講後、万が一ご満足いただけなかった場合は受講料を全額返金いたします。

※ 講座を最後まで受講した場合のみを返金対象とさせていただいております。(受付は9月31日まで)
Write your awesome label here.
Write your awesome label here.

ワイルドフルネスの講座に関するFAQ

Q: ライブセッションに参加できなくても大丈夫ですか?

A: 問題ありません。基本的に、オンデマンドで、ご自分の好きな時間に2-3日の間に10-20分程度で動画を視聴し、学びを進めていけるスタイルになっています。ライブセッションは、ご自身で実践した結果の気づきをシェアしたりQ&Aという学びの補完の場になります。また、一人で黙々と継続することはとても困難ですので、ぜひ、ライブセッションへの参加を軸に、ご自身の学習ペースをコントロールして進められることをお勧めします。参加できない日程があっても、見逃し配信(アーカイブ配信)がありますので問題ありません。

Q: 本講座は心理療法ですか?

A: 心理療法的アプローチを含むプログラムでありながら、心理療法を行うことを目的とはしていません。精神科、心療内科、カウンセリングに通われている方は、担当医、もしくは担当カウンセラーに、本プログラムの参加の是非をご相談の上、お申込ください。

講座一般に関するFAQ

開催日を過ぎていますが、今からでも参加できますか?

はい、開催後でも本プラットフォーム上で編集したアーカイブ動画をご覧いただけます。
アーカイブ動画は、オンラインでの参加が難しい時、また復習素材としてご活用いただいております。

開催日程の中には参加できない日がありますが・・・

問題ございません。ライブ開催の後3営業日以内に、こちらのプラットフォームに編集した本講座の動画を配信します。いつでも気軽にご覧いただけます。

ほかの質問があります。

お気づきの点、ご不明な点などは気軽にsupport@h-potential.orgにご連絡ください!

受講の流れ (hidden)
上記の構成のところに
吸収予定

<60日の過ごし方(概要)>

①毎日10〜20分のプラクティス(講義+誘導+説明付き)をご自分のペースで行っていただきます。
②途中で6回のライブセッションを挟んで実践上の課題や双方向Q&A

開催日程

ライブセッションの日程:
- 1回目:7月19日 19:00-20:00
- 2回目:8月2日 19:00-20:30
- 3回目:8月16日 19:00-20:30
- 4回目:8月30日 19:00-20:30
- 5回目:9月13日 19:00-20:30
- 6回目:9月27日 19:00-20:30

※ ライブで参加できなくても、後日アーカイブ動画が視聴可能です。

本講座スタート:7月20日 0:00

開催場所

本講座は全てご自宅からご自分のペースで行えます。

ライブセッションはZoomにて行います。

定員

本講座は集中講座であり、オンラインで行うワークのクオリティを保つため人数制限を設けております。一期、二期などにターム制で分けて開催します。
二期(7/18締め切り):先着50名

ワイルドフルネス体験会 (hidden)

思考の檻を突き破り、身体に宿るエネルギーを開放するために必要な体系的な10の動きをマスターする本講座の一部を体感できる体験会。身体から未知なるポテンシャルを開発する「ボディー・サイコセラピー」のパワフルさを体験いただく会になります。

8月16日開催した体験会を綺麗に編集しました。以下のフォームで登録していただくとご覧になれます。
ご登録ありがとうございました!

hidden

ワイルドフルネス
集中講座 (第二期)

2022年7月19日〜2021年9月27日