世界に今こそ求められる「アホ・ネス」

  • 講師: 松木正
  • 難易度: 初級
  • 初回: 12月16日 19:00
けいちゃんは今作っている最高の動画
2020年12月20日 23:55まで 早割販売中!
先が読めず、正解が見えない時代に、
今こそ求められる、「アホ・ネス」。
それは、古代から堂々巡りの社会を打破するための要として重視されてきた「ヘヨカ」のもつ不思議な力。
常識や固定観念を吹き飛ばし、自分自身の新たな可能性をきりひらきたい人におすすめです。
  • 合計視聴時間: 2時間30分
  • 形式: オンライン配信、アーカイブ

第0回へのご登録ありがとうございます!
配信当日(11月16日)にご登録いただいたアドレスに配信URLをご案内します

受講者向け情報

2021/01/07

第二回 - 「い」いまここにいますか  アーカイブ視聴のご案内

第二回アーカイブの準備がととのいました。以下のリンク先からご視聴いただけます。
ココをクリック
視聴後アンケートにご協力をおねがいいたします。
2021/01/06

第二回 - 「い」いまここにいますか 19:00から開催します!

メールでもご案内しますが、うまく届かない方もいらっしゃいましたので、こちらでもご案内しております。

皆様の参加を心よりお待ちしております!

※ アーカイブは3営業日以内に本ページにてご視聴いただけます。
※このセクションの情報は購入者にしか表示されません

第1回:無料配信

世界で求められる「自分を笑い飛ばせる」アホ・ネスとは?

先が読めず、正解が見えない時代。
今、わたしたちはどんなリーダーシップを身に着ける必要があるのでしょうか?
常に正さや強さを誇示するカリスマ的リーダーシップか?
弱さに寄り添うサーバントリーダーシップか?

今回、私たちが提案するもう一つのリーダーシップ像は「道化師(ピエロ)です。
ネイティブ・インディアンの各種族に引き継がれている、
部族の長と同じほど大切な役割とされてきた存在。
それが、聖なる道化師「ヘヨカ」です。

バカ丸出しで、時に品行下劣。ある者は完璧に出来上がったものをいとも簡単に壊してしまう破壊者。
あるいは、常識に逆行するあまのじゃく・・・とにかくハチャメチャ。
私たちが提唱する、アホ・ネスの原点はそこにあります。
その場の緊張や蓋をしていた感情が解放されるよう、
社会が一方向に硬直化しそうな時にも組織に自浄作用が起こるよう、
ヘヨカは、調和を取るための「風穴」としての役割を持っているといいます。
多くの伝統的な叡智では「論理的に正しいことが必ずしも真理ではない」といいます。

次世代型組織論ーティール組織関連のカンファレンスでピエロの帽子をかぶっている人を見かけたことがあるかもしれません。
そう、今、時代に必要とされているのは、天才バカボンか? くまのプーさんのような、ヘヨカ的存在です。
さあ、早速騙されたと思って、 聖なる道化師、ヘヨカの声に耳を傾けてみませんか?
あなたが今越えたくても越えられず、頭打ちになっている場面や堂々巡りのパターンから脱け出すチカラになる!

古代のヘヨカ
現代のヘヨカ

ヘヨカとは?

ヘヨカとは「トリックスター」のことで、人々の集まる中にいて道化を演じる物。
世界中の創世神話には「トリックスター」が登場しますが、いずれの場合も「トリックスター」は完璧に出来上がったものをいとも簡単に壊したり、常識に逆行するあまのじゃく的な存在でもあります。

松木さんが共に過ごしてきたラコタ族も、このヘヨカの存在をコミュニティの要役として重要視してきており、世界中の先住民族や神話にみられる人物タイプです。

このヘヨカという存在の今日的な意義とは何か?
2018年、組織や人の「成長」に関わっているコンサルタント、カウンセラー、経営者や教育者たちが計47ヶ国から約550人が集まり、これからのグローバル社会で求められる組織・人材開発について話し合いました。その中で、突然「アホの時間」が始まりました。(左写真)

「エゴ」を乗り越える訓練として、武器としての「アホさ」、真剣な話は笑いなしにはできないといい、みなピエロの格好をして大真面目に、アホのセッションに取り組まれましたそうです。

先が見えない、突破口が見当たらない今だからこそ、ヘヨカ的な存在ーアホネスが今求められているのです。

講師の紹介

松木 正  TADASHI MATSUKI

先住民の知恵を前に打ち出したプログラム、企画と指導、神話の語り(ストーリーテリング)、教育的意図をもった企画講座。自宅横にワークショップ棟(ストロングホールド)を構え、個人カウンセリングと独自のワークショップを展開中。ラコタ族の伝統儀式を執り行うことを許された数少ない日本人の一人。マザーアースエデュケーションHP:https://www.mee-cante.com/
Patrick Jones - Course author

「あ」から「ん」まで、カルタ形式で!

普段日常的な思考とは真逆を行く、ヘヨカが、あ・い・う・え・お・・・と毎回、カルタ形式でお話していきます。
あなたの内側に時々、存在して動いてはいるけれど、日常の常識や現実感に周縁化され、
無視されたり、触れることなくやり過ごしているヘヨカ的エネルギーが生起させる!?
本当はあるんじゃないですか・・・?
出来上がってしまっているものをこっぱみじんにしてしまいたくなったり、こうすればいいし、誰も文句を言わないのはわかっているけど何か理由なく逆のことをしたくなったり・・・・どうですか?
ヘヨカは、アナタの中にもいるんです。きっと。

この講座で学ぶこと・得られること

固定概念や常識的思考から抜け出す

HPL代表山下が、現代社会を象徴する「常識人」としてヘヨカ役の松木さんと対談することから新たな可能性を見出します。

自分の新たな一面を発見する

慣れ親しんでいる常識や固定観念と
真逆をいくヘヨカの言動に触れることで、普段気づかない自分の一面を発見します。

ネイティブ・アメリカンの叡智を学ぶ

先が見えない時代には歴史に学ぶ必要があります。古代の叡智に耳を傾けてみましょう。

講座の内容

第1回:「あ」- あたりさわっていこう

2020年12月16日 19:00〜
この日本という国に住む多くの人が、他者と関わり合う中で・・・
例えば、誰かに自分の意見を伝える時も、人の話をきいている時も「あたりさわりなく」いる様に思いませんか?
あたりもさわりもしないんだから深い人間関係や信頼関係が築けるはずもない・・・
どこか空虚感と孤独感、そして自分の存在価値も認められないし、「自己肯定感」も育たない・・・。
そんな経験ないですか?
今日から、「あたりさわっていく」を一緒にはじめてみませんか?
ご登録
ありがとうございました!
第一回:「あ」は無料配信いたします。生配信をご希望の方は左側の事前登録フォームからお申し込みください。

第2回:「い」- 「いま・ここ」にいますか?

2021年1月6日 19:00〜
多くの人が、「いま、ここ」にはいません。
実は「いま」にはいません。
「あの時」すなわち過去にいます。
そして「これから」やってくる未来の幻想の中にいます。
そうです、過去も未来も現実ではない、幻です。
恐怖や不安が、「いま、ここ」にいることから回避させる為の幻の産物です。
あなたは、幻をいきているのかもしれませんよ。
どうすれば、いま・ここにとどまることができるのか?ヘヨカと一緒に探究してみませんか?

第3回:「う」- 失った時、本当は得ている?

2021年1月27日 19:00〜
きっと人にとって、失って一番悲しいと思うのは定説な人の死と直面した時です。
大切な人が亡くなると、しばらくその失った悲しみに埋没してしまったりします。
そして、幻を過ごします。
どうすれば、失うことへの恐怖や悲しみから開放されるのでしょうか?
ヘヨカはいいます、「人はね、全力で死んで行くんだよ!」さて、失った時に、得ているとは一体どんなことなのでしょうか?

第4回:「え」- 遠慮していいことは何もない

2021年2月3日 19:00〜
今まで、「ああ、あの時遠慮してよかったわぁ~」ってことある?
オレにはないんだよね。ヘヨカはいいます。
遠慮することから幸せなことは何も生まれてこない...
自分をどこかDiscountしたり、相手を信頼しなかったり...
結局それをしていると信頼(Faith)はない。
結局、誰とも深く出会えない。
さあ、これからは、いっちょ、遠慮せずにやっちゃいましょうか?

第5回:「お」- 踊るアホウに見るアホウ 

2021年2月17日 19:00〜
「考えないで!感じろ!」って言われるけど、それってどうすればいいのか考えてしまうんです、みたいな笑い話ってよくありますよね。
なんても、意味づけして考えてしまうのではなく、何も考えずに、踊ったり、歌ったり、みてみて欲しい。
これが本当は人間の知性を超えた創造のチカラと共に生きるあり方、ラコタ族の言葉を借りるなら、WakanTanka=大いなる創造のチカラ・不思議なチカラと生きることなんだ!
さあ、アホウになって踊ってみよう!

本講座の届け方

12/16から全5回にわたり開催

毎回30分、日常の中のちょっとしたスパイスとしてラジオのようにお気軽に
お気軽にお楽しみください。
LIVEを逃してもアーカイブ映像で受講可能です。











開催日程

2020/12/16(水)19:00〜19:30(30分)
2021/01/06(水)19:00〜19:30(30分)
2021/01/27(水)19:00〜19:30(30分)
2021/02/03(水)19:00〜19:30(30分)
2021/02/17(水)19:00〜19:30(30分)

講義フォーマット

- [2分] 本講座概要・自己/講師紹介
(山下)
- [25分] 講義(松木+山下)
- [3分] 今日のまとめとご案内(山下)

開催場所

各回は開催日ににZoomのアクセスリンクを送信します。

開催日から3営業日以内に編集した動画を本プラットフォームにて視聴可能になります。

よくある質問

開催日を過ぎていますが、今からでも参加できますか?

はい、開催後でも本プラットフォーム上でアーカイブ動画がご視聴いただけます。

開催日程の中には参加できない日があるのですが…

本講座はライブ開催の後に3営業日以内にアーカイブ動画を配信いたしますので、参加できなかった日程の内容も、お気軽にご覧いただけます。

他の質問があります。

気付き、不明点などは気軽にsupport@h-potential.orgにご連絡ください!
世界に今こそ求められる、自分を笑い飛ばせる「ヘヨカ」の不思議な力

アホ・ネス

先が読めず、正解が見えない時代に、
今こそ求められる、「アホ・ネス」。
それは、古代から堂々巡りの社会を打破するための要として重視されてきた「ヘヨカ」のもつ不思議な力。
常識や固定観念を吹き飛ばし、自分自身の新たな可能性をきりひらきたい人におすすめです。
2020年12月20日 23:55まで 早割販売中!
Write your awesome label here.