無料ウェビナー

ウィズコロナ時代に学ぶネイティブアメリカンの叡智とは?

ウィズコロナ時代、今、なぜネイティブアメリカンの叡智が注目されているのか? 過酷な自然と共に生きてきたネイティブアメリカンの見方からすると、「コロナ禍は"ノーマル"」とマザーアースエデュケーション主宰の松木正さんは伝えます。

Write your awesome label here.

本ウェビナーについて

ウィズコロナ時代、今、なぜネイティブアメリカンの叡智が注目されているのか?

過酷な自然と共に生きてきたネイティブアメリカンの見方からすると、「コロナ禍は"ノーマル"」とマザーアースエデュケーション主宰の松木正さんは伝えます。

自分たちの身の回りのあらゆる環境を人間中心にデザインし、全てがコントロールできると考えてきたこれまでの思想、あり方自体が不自然だったのだ、ということが言えるのかもしれません。

21世期に入り、世の中がますます大きく変化する中で、人が変わらないのは不自然です。今こそ、自分自身が変わるチャンスがおとづれていると言えます。ネイティブアメリカンは、常に変化し時には過酷な自然の中でも、自分たちが変化し、適応していく技術を持っていたのです。

ヒューマンポテンシャルラボでは、それらを現代にも応用できるようにアレンジした3つのプログラムーシャーマンスキル講座Be Wolf Campスウェットロッジリトリートを行っています。

本ウェビナーでは、これらプログラムの背景にある考え方や内容の紹介、プログラム参加者と語りあうことで、今必要なニューリテラシーとしてのネイティブアメリカンの叡智の学びを深めていきます。

こんな方におすすめ
  • 日々、忙しい業務の中で、自分を振り返る暇すらなく、時間をとって本来の自分や自分らしさを取り戻したい方・自分の悪しき思考パターン
  • 行動パターン、悪習慣に気づいてはいるが、なかなか変えることができなかった方
  • コンフォートゾーンから抜け出し、大きなブレークスルーを目指したい方・プログラムに興味があるけど、どんなプログラムか話を聞いてみたい方

登壇者
  • マザーアースエデュケーション主宰 松木正
  • ヒューマンポテンシャルラボ代表 山下 悠一松木さん
  • プログラム参加者(松木ファミリー)のみなさん

プログラム

シャーマンスキル集中講座

本講座は、古代から先住民たちに受け継がれてきた普遍的なメタスキルを、心理学、カウンセリング、科学的なバックグランドを元に再構築し、「シャーマンスキル」として新時代を生きる私たちの意識と現実のバージョンアップを実現するための理論と実践方法を伝授いたします。

Write your awesome label here.


松木正

先住民の知恵を前に打ち出したプログラム、企画と指導、神話の語り(ストーリーテリング)、教育的意図をもった企画講座。自宅横にワークショップ棟(ストロングホールド)を構え、個人カウンセリングと独自のワークショップを展開中。ラコタ族の伝統儀式を執り行うことを許された数少ない日本人の一人。

マザーアースエデュケーションHP:https://www.mee-cante.com/

松木正